和裁掲示板

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■2971 / inTopicNo.1)  ご意見をお聴かせ下さい。
  
□投稿者/ ゆきんこ -(2009/08/10(Mon) 07:54:32)
    新潟県で和裁士を25年しています。2軒のお店から仕立てを頂いておりますが、
    そのうちの一軒から、仕立て間違いだとクレームが入りました。内容は次の通りです。

    小紋のとび柄で、かわいい動物の柄(柄の大きさが2寸位)でした。
    身頃の見積もりは、裁ち切り丈に内揚げ分を2寸加えておきました。
    試行錯誤の結果、上前の肩の柄位置がどうしても気になり、少し前にずらしたくて、8分ほど肩山を前にずらしました。
    結果、上前の前身頃と後ろ身頃の内揚げの量が違ったのですが、柄合わせを重視するので、小紋に限らず、訪問着や振袖などもそうなる可能性が高いですよね? 
    そして、それは仕立ての上では何の問題も無い事だと思うのですが、その事を仕立て間違いだと指摘されました。なぜそうなるかを説明させてもらったのですが聴き入れてくださらず、その仕立てのせいで着る時に力が均等に入れられず、引っ張るとちぎれそうだ、、とも言われました。
    それが、お客様の言葉であるなら聞き流せるのですが、お店の奥様の言葉だったので、ちょっと驚きました。 
    確認の意味で、もう一軒のお店の方や、教えて頂いた和裁学校の先生にも聴いてみたのですが、何の問題も無い、、と言って下さいました。この仕立ては、他の地域では間違いになるのでしょうか?
    ちなみに、私は上越で、間違いだと指摘されたお店は小千谷です。
    皆さんの率直なご意見、、宜しくお願い致します。。m(__)m

引用返信 削除キー/
■2972 / inTopicNo.2)  Re[1]: ご意見をお聴かせ下さい。
□投稿者/ ゆきんこ -(2009/08/10(Mon) 08:05:24)
    No2971に返信(ゆきんこさんの記事)
    > 新潟県で和裁士を25年しています。2軒のお店から仕立てを頂いておりますが、
    > そのうちの一軒から、仕立て間違いだとクレームが入りました。内容は次の通りです。
    >
    > 小紋のとび柄で、かわいい動物の柄(柄の大きさが2寸位)でした。
    > 身頃の見積もりは、裁ち切り丈に内揚げ分を2寸加えておきました。
    > 試行錯誤の結果、上前の肩の柄位置がどうしても気になり、少し前にずらしたくて、8分ほど肩山を前にずらしました。
    > 結果、上前の前身頃と後ろ身頃の内揚げの量が違ったのですが、柄合わせを重視するので、小紋に限らず、訪問着や振袖などもそうなる可能性が高いですよね? 
    > そして、それは仕立ての上では何の問題も無い事だと思うのですが、その事を仕立て間違いだと指摘されました。なぜそうなるかを説明させてもらったのですが聴き入れてくださらず、その仕立てのせいで着る時に力が均等に入れられず、引っ張るとちぎれそうだ、、とも言われました。
    > それが、お客様の言葉であるなら聞き流せるのですが、お店の奥様の言葉だったので、ちょっと驚きました。 
    > 確認の意味で、もう一軒のお店の方や、教えて頂いた和裁学校の先生にも聴いてみたのですが、何の問題も無い、、と言って下さいました。この仕立ては、他の地域では間違いになるのでしょうか?
    > ちなみに、私は上越で、間違いだと指摘されたお店は小千谷です。
    > 皆さんの率直なご意見、、宜しくお願い致します。。m(__)m

    追記・・・品物は小千谷縮なので、揚げが透けて見えています。
    >
引用返信 削除キー/
■2973 / inTopicNo.3)  Re[2]: ご意見をお聴かせ下さい。
□投稿者/ river -(2009/08/11(Tue) 22:53:39)
    No2972に返信(ゆきんこさんの記事)
    ゆきんこさん、こんにちは。
    せっかくの苦心を相手に理解してもらえないというのは悲しいですね。

    しかし、お客様が自分から、内揚げの量を変えてでも柄合わせを重視してほしい、とおっしゃったのでしょうか。相手が「着物は左右対称なもの」と思い込んでいたように、こちらの考えにも一方的な部分があると感じました。

    ちなみに、今回のお着物は身頃の前後を換えて仕立て直すことは可能でしょうか。そこまで着倒す着物ではないのかもしれませんが、ちょっと心配になりました。


引用返信 削除キー/
■2974 / inTopicNo.4)  Re[1]: ご意見をお聴かせ下さい。
□投稿者/ m -(2009/08/12(Wed) 01:10:55)
    試行錯誤して悩んで良かれと思ってしたことが
    わかってもらえず大変でしたね。


    > 小紋のとび柄で
    > 揚げが透けて見えています。

    私なら
    小紋であることと揚げが透けることを考えると
    揚げの量は揃えたほうが良かったかも?と思います。
    それか仕立てる前に呉服店のほうに
    問い合わせをしてから仕立てても良かったかもしれませんね。

    訪問着や振袖などは柄重視なので(柄が合うので)
    揚げの量が違っても問題ないと思います。
    しかし今回は小紋なので振袖などと一緒には出来ないと思いました。


引用返信 削除キー/
■2975 / inTopicNo.5)  Re[3]: ご意見をお聴かせ下さい。
□投稿者/ ゆきんこ -(2009/08/12(Wed) 08:23:34)

     riveさん。お忙しい中のご意見本当にありがとうございました。

    私も、柄を合わせながら、揚げの量が揃わないのが気になっていたのですが、
    学校に通っていた時に、やはりそれが気になって、先生に聴いたことを思い出し てみました。やはり柄合わせが大事なので、それでいいですよ。。と言われていたのが浮かんで来て、何よりも着た時に一番良い柄位置を重視しようと思ったのが裏目に出たみたいです。(上前の後ろの肩から、動物のひっくり返った顔が出てしまったので、少し前にずらす事によって肩に柄を乗せたかった。)
    気になった時点で、確認すべきだったな、と、あとから反省しています。。
    でも、脇の柄も上手く離すことができて、着姿を考えると、満足の行く柄あわせでったんですよ。(^^ゞ

    > ちなみに、今回のお着物は身頃の前後を換えて仕立て直すことは可能でしょうか。そこまで着倒す着物ではないのかもしれませんが、ちょっと心配になりました。

     ありがとうございます。
    柄の位置が少しずれてしまいますが、そこを妥協すれば何とかなる状況でした。
    しかし、揚げの指摘を受けた時に、「直すことは可能ですか?」
    と聴かれれば、何とか頑張ってみます。と、お答えできたのですが、根本的な仕立て間違いで、みっともなくて人前に出せない顔から火が出る着物、と言われた事。衿肩明きの力布も付ける位置が間違ってるし、とにかく着難くて長く着ている人にはあなたの仕立ては駄目だと言われ、知り合いの仕立て屋さんはとても丁寧な仕立てをされる、、、とまで言われてしまうと、私がお直しをしても、またどこか気に入らない所が出てくるかも、、と、お受けする勇気が出ませんでした。その旨お伝えした所、こちらも不安です、と言われたので、では、そちらで信頼されてる方にお願いしてください、とお伝えして、その費用は私が持つことになりました。
    私としては、それが原因で着難いのであれば、訪問着の様に、揚げの量が違ってしまうものはどうすればいいのかな。。と、考えてしまいます。
    (訪問着の事も説明したのですが、揚げの量が違うはずが無いと言われました。)
    見た目が良くないので直して欲しい、と言うのであれば納得いくのですが、間違いだ、という言葉を認めてしまうと、教えて下さった学校の教え方が間違っていると認める事になってしまうので、それだけは譲れないなと、思っています。
    実際、そういう教え方をする学校に問題がある、とも言われましたので、もしかしたら、こちらのお店とは縁が無いのかもしれませんね。
    お客様個人のお言葉なら良いのですが、小売店の奥様のお言葉だったので、納得いかないと言うのが本音です。今までやってきて、他のお店では問題なく通っていただけに、間違いと言われた事にとてもショックを受けました。いろんな意味で、今回のことは良い勉強になりました。
    なんだか、なが〜〜〜い愚痴になってしまいましたね。(^^ゞ
    聴いていただいて、本当にありがとうございました。m(__)m

引用返信 削除キー/
■2976 / inTopicNo.6)  Re[2]: ご意見をお聴かせ下さい。
□投稿者/ ゆきんこ -(2009/08/12(Wed) 08:39:43)

    mさん。お忙しい中、ご意見を頂いて本当にありがとうございます。

    一つ前のriverさんのお返事として、長〜い愚痴を書いてしまいました。(^^ゞ
    お時間がありましたら、聴いてください。(^^ゞ

    柄位置に気持ちが行き過ぎた為に起こった事で、やった事が裏目にでたみたいです。 私も着物を着ますし、着付けの講師の資格も持っていて、着姿にも自分なりのこだわりがあります。特に小紋に関しては、自分の納得いく柄あわせで着たいな〜、という思いがあるので、自分の小紋の仕立てだけは、他の方に頼む気持ちになれません。やはり、着姿は人から見られるものなので、どこに目が行くか、と言ったら、一番に柄だと思うのです。思い返してみれば、着物を着れない時期は、そこまで柄にこだわらず、小紋なんだから、、と、揚げも均一にしていましたね。。
    こだわりを持ちすぎると、今回のようなことになるんだなぁ〜〜、と、改めて勉強になりました。 今回のことを教訓にして、一層腕を磨きたいと思います。
    私の仕立てを気に入ってくださるお客様もたくさんいらっしゃるので、そのお言葉からパワーを頂いて、前向きに頑張りますね。(*^_^*)

    またしても長くなってしまいました。(^^ゞ
    お付き合いありがとうございました。m(__)m
引用返信 削除キー/
■2978 / inTopicNo.7)  Re[3]: ご意見をお聴かせ下さい。
□投稿者/ ゆりもも -(2009/08/12(Wed) 10:51:21)
    No2976に返信(ゆきんこさんの記事)


    ゆきんこさん、こんにちは。
    自分が良かれと思ってやったことに大変なクレームが付いて、とても疲れたことと思います。
    一通り読ませて頂いて…どちらかというと私はゆきんこさん派です。
    小紋や紬類、浴衣等は柄合せを重視し、透ける物も同じ様にやってきました。
    お客さんはその柄が好きで買ったので、柄の出し方は重要だと思っています。
    呉服屋さんは同じ考えだったので、特にもめたことはありません。
    なので今回、riverさんやmさんの意見を読んで正直驚きましたが、
    やはり考え方は色々なので確認が必要なんですね。勉強になりました。

    でも…根本的な間違いとかみっともないとかって、なんか言いすぎですよね。
    一生懸命やってるのに、悲しいです。
    そのお店はこれからその様にやればいいと思いますが、ゆきんこさんの考えが間違っているわけではないと思います。
    これからは色んな選択肢の中から、よりお客さんに喜ばれる仕立てが出来ると思いますよ。
    私も頑張ります!!
引用返信 削除キー/
■2979 / inTopicNo.8)  Re[4]: ご意見をお聴かせ下さい。
□投稿者/ ゆきんこ -(2009/08/12(Wed) 11:53:22)

    ゆりももさん。こんちには。(*^_^*)

    ゆりももさんのお言葉、心に沁みました、、。(T_T)
    朝のお忙しいお時間だったと思うのに、私のために時間を割いて下さって本当にありがとうございました。

    今回のことで、仕立てのどこに重点を置くかは、仕立て屋さんそれぞれ違うのだと言う事を、改めて勉強させていただきました。
    私の仕立てを非難された時も、「そういう考えもあるのだと言う事は心に留めておきます。」と、お伝えはしましたが、自分が今までやってきた事へのプライドがあるので、それを間違いだと認める事だけはできませんでした。
    強情だと思われるかもしれませんが、学校を離れ、一人立ちして、不安の中でも一歩一歩築き上げてきたプライドです。
    地元の呉服屋さんに、「着やすかったから、次もこの人にお願いね、、って言われましたよ。」と言っていただいた時の、その言葉を励みに、自分の中で常に完璧を目指してきた結果がこれだったので、正直すごくショックだったのです。

    今回の事を、同じ教えを受けた人に聴いても、私の中では何の解決にもならなかったので、このサイトを利用させていただきましたが、第三者のいろんなご意見を聞かせていただけるこのサイトは、ほんとに勉強になりますね。(*^_^*)
    実践で頑張っていられる方達のご意見なので、謙虚な気持ちで聴かせて頂く事ができました。

    先日、お直し代金として8500円をお支払いしましたが、「たった8500円くらいで何をそんなにこだわってるの?」的な事を言われました。
    でも、私の中では、それがたとえ100円のお直しでも、自分のなりのこだわりをお伝えしたと思います。
    お仕事を頂いている以上、こちらは弱い立場なのかも知れませんが、もっとお互いに歩み寄ったお話ができるお店だったら、今回のような思いはしなかったのに、と思います。
    どなたかが書き込んでいらっしゃいましたが、仕立て代を考えるとほんとに割の合わない仕事だと思います。
    でも、出来上がった時の満足感と、お客様のありがたいお言葉を聴かせていただいた時の充実感を、肌で感じる事のできる仕事だと思います。
    学ぶべき事は、これからもどんどん吸収しながら、これからもこの道で頑張って行こうと思います。(*^_^*)

    長くなりましたが、ゆりももさんのおかげで元気が出ました。
    今日の上越は、晴れて、気持ちが良いですよ〜。(*^_^*)

    お忙しいのに、本当にありがとうございました。m(__)mm(__)mm(__)m



引用返信 削除キー/
■2981 / inTopicNo.9)  Re[5]: ご意見をお聴かせ下さい。
□投稿者/ くらげ まい -(2009/08/13(Thu) 15:40:03)
    ゆきんこさん、本当にお疲れ様でした。

    透けて見えるといっても着用時には帯下に入るものなので理想的な位置に柄が出るとなれば私もそうすると思います。

    確認の大切さを痛感させられます。

    >強情だと思われるかもしれませんが、学校を離れ、一人立ちして、不安の中でも一歩一歩築き上げてきたプライドです。

    海外の縫製に押されている中でも日本の和裁士は「着物を着る現場で着姿を知っている」ことが大きいと思っています。
    だから着姿よりも平置きを重要視された(もちろん平置きも大事ですが)ことは少しショックでした。

    最終的にお客さんが満足していただけるのならそれでいいのでしょうが、
    仕立てについてのクレームが着用者ではなく仲介者のものであることにもとても複雑な気分です。

引用返信 削除キー/
■2983 / inTopicNo.10)  Re[6]: ご意見をお聴かせ下さい。
□投稿者/ ゆきんこ -(2009/08/13(Thu) 18:38:11)
    くらげ まいさん。 こんにちは。(*^_^*)

    心強いお言葉、本当にありがとうございます。

    私は、着た時の、一番きれいな柄位置と着姿をイメージしながら仕立てをするのがプロの和裁士だと思っています。
    特に、着られるお客様のお顔が分かっている時は、その方の雰囲気を壊さない様にと、普段以上に真剣に柄の位置を決めてきました。
    訪問着の様に、柄が決まったものは合わせて行けば済みますが、
    小紋の様に、仕立て屋のセンスがそのまま出てしまう着物はすごく神経を使いますよね。
    だから、こだわりたかったのです。
    でも、決してそれを押し付けたつもりはありませんし、あちらの言い分も否定する事なく聴かせていただいたつもりです。
    始めは、あちらは仕立てに関しては専門では無いので、そう思うのも仕方ないのかな。。と、自分に言い聞かせながら聴いていたのですが、その、知り合いの仕立て屋さんも、私の仕立てを否定して居ると聴いた時に、すごくショックを受けたのです。
    仕立て方はそれぞれで、いろんなやり方があって良いと私は思っています。
    ですから、それを聴いたときは悲しかったですね。。

    ここではあまり書けませんが、何でここまで侮辱されなければいけないの?と、
    憤りを感じてしまうほどのやり取りがありましたし、外部の人にその事を話していると聞いて、このままだと私の和裁士としての信用に関わるな、と感じました。
    多分この先も、決して方向性が交わる事が無いな、と感じたので、このお店の仕立ては、こちらからお断りさせていただきました。

    ただ、今回の事を教訓にして、これからの仕立てがスムーズに進むように心がけ、その結果、今まで以上にお客様に喜んで頂けるような仕立てをしたいな、と思っています。確認第一!ですね。(*^_^*)
    本当に今回は勉強になりました。

    追記になりますが、地元のお店の仕立て担当の方にお聴きしたら、
    「それはムラ揚げと言って、よくある事ですし、小売をしているお店なら、知ってて当然ですが。。」と言われました。

    地域によって考えが違うのかな?と、すごく気になってこのサイトを利用させて頂きましたが、いろんなご意見の中で、私の仕立てを理解してくださる方も居てくれるんだ〜、と、やっと心が軽くなりました。(*^_^*)
    思い切って、書き込んでよかったと思います。(*^_^*)

    くらげ まいさん。(*^_^*) 
    気持ちを察してくださって、本当にありがとうございました。(*^_^*)・・・m(__)m
引用返信 削除キー/
■2984 / inTopicNo.11)  Re[7]: ご意見をお聴かせ下さい。
□投稿者/ m -(2009/08/14(Fri) 01:08:52)
    ゆきんこさん、こんばんは。
    本当に小紋の柄袷はセンスが問われるので私も毎回悩みます。

    他の方のレスを見て感じたのが
    私は誰の仕立ても否定する気も間違っているとも思っていません。
    脇の柄も満足がいくものだったとあるので
    かなり悩まれて納得のいくものだと感じました。
    あまりの言われように本当に辛かったのだと思います。

    ゆきんこさん、私は仕立て方を否定したわけではなく
    私なら小紋は裁つ前に柄を見てから裁つのと透けると言う事で
    揚げの量は揃えると思ったので書き込みをしました。
    それをショックだとか私の意見を読んで正直驚きました。と言うのを見て
    私も悲しく思いました。
    でも私も他の方は小紋でも揚げの量が違うのだと勉強になりました。
    ありがとうございました。


引用返信 削除キー/
■2986 / inTopicNo.12)  Re[8]: ご意見をお聴かせ下さい。
□投稿者/ ゆきんこ -(2009/08/14(Fri) 07:44:52)

    mさん、おはようございます。(*^_^*)

    私の書き方がよくなかったみたいで、嫌な思いをさせてしまって申し訳ありませんでした。
    私は決して、否定されたとは思っていませんよ。
    ですから、誤解を招くような事を書いてしまったのかな、と、
    ちょっと反省しています。

    > それをショックだとか私の意見を読んで正直驚きました。と言うのを見て
    > 私も悲しく思いました。

    私がショックだったのは、あくまで、お仕事を頂いてたお店側に対してです。
    お店の奥さんの知り合いの仕立て屋さんが、奥さんと同じように私の仕立てを否定していたと聴いて、すごくショックだったのです。

    私は、同じ職人として、どんなやり方であれ、一生懸命頑張って築いて来た技術だと思うので、それを否定する事は、職人としてどうなのかな?と、そこに疑問がありました。少なくとも、ここで意見を下さる方達は、皆さんが前向きでお互いを認め合って居ると感じます。 ですから、ご意見をお聞きしたかったのです。

    mさん。貴重なご意見を頂いたのに、ほんとにごめんなさい。
    文章を書くって、ほんとに難しいですね。
    暫くは気分が優れないと思いますが、できれば誤解をといて下さると嬉しいです。

    また、何かありましたら、何でも書いてくださいね。
    今日、明日と出かける予定なので、お返事はその後になりますが、いろんなご意見を頂けると嬉しいな、、と、思います。(*^_^*)




引用返信 削除キー/
■2987 / inTopicNo.13)  Re[9]: ご意見をお聴かせ下さい。
□投稿者/ m -(2009/08/14(Fri) 14:02:34)
    ゆきんこさん、おはようございます。

    私も思ったことを文章にするのが苦手なので誤解させてしまいました。
    ごめんなさい。
    私が悲しくなったのはゆきんこさんではありません。
    が誰もせめる?否定する?気はありません。

    私も同じように呉服店ごとに仕立て方が違うので
    これが正しいとか間違っているとかはないと思います。
    いろんな考えの方がいらっしやるので
    私も今回は良い勉強になりました。

    ある呉服店はたとう紙を開けたときに見えるので後の揚げだけは
    揃えて欲しい。と言われたこともあります。(絽の付け下げでした。)
    riverさんのこちらの考えにも一方的な部分があると言うのは
    私も考えさせられました。

    みなさん、ありがとうございました。


    > 暫くは気分が優れないと思いますが、できれば誤解をといて下さると嬉しいです。

    私も書き方が悪く申し訳なかったです。
    お気遣いありがとうございました。



    出掛けられるようですが
    暑いときですから体調にもお気をつけください。



引用返信 削除キー/
■2989 / inTopicNo.14)  Re[5]: ご意見をお聴かせ下さい。
□投稿者/ miho -(2009/08/14(Fri) 17:36:48)
    はじめまして^^

    散々でしたね・・・・
    小紋の柄だしには 悩みますよね わかりますわかります(。。)

    ところで 肩山を8分前にずらしたというと 上前身頃の打ち揚げが多いんですよね
    それを直すには 脇縫い オクミ付け 衿付け解きますが
    8500円は 妥当なのかしら・・・

    それに 上前の柄が3cm下がると オクミとの柄あわせはどうなんだろうと 直した後のほうが心配です(~_~;)

    大きな柄物の反物は 裾で柄が切れないように 切り繰越のヘラ付け指定の会社もありました
    上前とオクミを合わせると 胸に良い柄が出ない
    上前重視すると 背で 合わない
    どちらも重視すると 脇で並ぶ・・・・とか いろいろあるけれど どれも失敗ではありません

    柄にもよるし 身丈にもよるし 何処の柄を重視するかにもよるし 仕立て屋の好みでも違います^^

    でも どれも失敗じゃない・・・。

    がんばりましょう(^_^)

引用返信 削除キー/
■2990 / inTopicNo.15)  Re[4]: ご意見をお聴かせ下さい。
□投稿者/ river -(2009/08/14(Fri) 19:26:53)
    No2975に返信(ゆきんこさんの記事)
    ゆきんこさん、こんにちは。
    あえて厳しい言い方をさせていただきましたが、フォローがついたようで良かったです。

    いま、お客様やお店の仕立てに関する理解度は、かなり衰えています。仕立て側が「これくらい常識だろう」と思っていることを全く知らない、というのも珍しくありません。
    他のサイトでちょうどいい問答があったのでリンクします。

    http://oshiete1.watch.impress.co.jp/qa4749121.html

    こういうお客様も、お客様にきちんと説明できないお店も、今後増えていくと思います。
    ぜひ、ゆきんこさんの着つけ教室でそれを阻止していただけたら、と思います。


引用返信 削除キー/
■2991 / inTopicNo.16)  Re[5]: ご意見をお聴かせ下さい。
□投稿者/ ゆきんこ -(2009/08/15(Sat) 15:21:32)
    riverさん。こんにちは。

    送っていただいたURL、早速見させていただきました。
    そしたら、この件で何か参考になるものは無いかな?って探した時に、
    私もこのサイトを見つけたんですよ。(*^_^*)
    何だか、見て嬉しくなりました。
    ほんとに、知らないお客さんはこうなんだなぁ〜〜、って、ちょっとびっくりでしたが、、、。
    でも、着物離れが目立つ中、こうして質問してくれるって事は、興味があるって事ですもんね。
    小さな疑問でも、少しでも私達和裁士が解いてあげられれば、もっともっと着物に興味を持つ人が増えてくれるのかなぁ〜〜。。って、思いますね。
    このサイトを見たとき、今回の件はまさにこれだ!って感じました。
    それが、お客さんで無く、お店だったって言うのが、ちょっと問題ですよね。

    今回はほんとに勉強になりましたが、間に入るお店側も、小売をするからにはもっともっと色んな仕立てを勉強してくれるといいなって思うのと、
    そうでなければ、しっかりそのお店の仕立て方を決めて欲しいなって思います。
    たぶん、ほとんどのお店はそうしてると思いますが、たまたま今回のお店がそうじゃ無かったって事だと思いますが、、、。
    何も知らないお客さんと、私達仕立て屋との間で、うまく問題を解決してくれるのがお店だと思うので、ほんとに残念に思います。

    お互いに歩み寄る気持ち、、って、何に対しても大切な事ですよね。
    着物を着たい人、、着れる人が、もっと増えてくれるといいなぁ〜〜、って、
    私も日々願っています。(*^_^*) 頑張りますね。(*^_^*)
引用返信 削除キー/
■2992 / inTopicNo.17)  Re[10]: ご意見をお聴かせ下さい。
□投稿者/ ゆきんこ -(2009/08/15(Sat) 15:43:46)
    mさん。こんちには。(*^_^*)

    mさんのお言葉を聴かせていただいて、少しホッとしました。(*^_^*)
    お顔も知らない方ですが、知らない場所で頑張ってる同志として、
    やはり誤解はしたくないし、されたくないですもんね。

    私が地元で仕事をもらってるお店は、問屋さんなんですよ。
    なので、そこのお店のお客さんは、色んな呉服屋さんなんです。
    市内のお店もあるし、県外のお店もあります。
    だから、mさんの言うように、お店ごとに仕立て方が違うので、
    色んな仕立てをこの問屋さんの仕事をしながら勉強させていただきました。
    仕立て担当の人は、和裁学校を出られたわけじゃなくて、独学で勉強されたらしいです。 
    年は私より4つほど上なのかなぁ〜〜〜〜。
    学校を出て居なくても、私の知らない事をたくさん知ってる人です。
    ですから、これは、その人がその仕事にどれだけ真剣に取り組んで居るか、、が大切なんだと思います。
    お客さんと職人の間で、”知らない”では済まされない事が多々あると思うので、
    きっと、すごく勉強されたんだと思いますよ。
    だから、どんな問題でもすぐに解決してくれるし、安心して仕事ができます。
    でも、決してそれに甘えるのではなくて、こちら側も同じ様に真剣に取り組まなくてはいけないな、、って、切実に感じています。

    mさんも、色んな仕立てをされてるみたいですね。(*^_^*)
    そういう方は、いざと言う時も、今までの経験からより適切な方法で仕事を進めていく方だと思います。
    地味な仕事だから、ほんとに大変だけど、、お互いに頑張りましょうね。(*^_^*)

    実は昨日、諏訪湖に一泊で行ってきました。
    今日は大花見大会で、高速も一般道もすごい渋滞でしたねぇ〜〜。
    ずいぶん前に、その花火大会を観ましたが、ほんとにすばらしかったです。
    また、余裕ができたら観てみたいな〜〜、って思いながら帰ってきました。
    ・・・・・でも、すごく暑かったです・・・・・(^^ゞ
    お気遣い、、ありがとうございました。
    無事に帰って来ました。(*^_^*)


引用返信 削除キー/
■2993 / inTopicNo.18)  Re[6]: ご意見をお聴かせ下さい。
□投稿者/ ゆきんこ -(2009/08/15(Sat) 16:03:15)
    mihoさん、はじめまして。(*^_^*)

    > 散々でしたね・・・・
    > 小紋の柄だしには 悩みますよね わかりますわかります(。。)

    ありがとうございます、、、。m(__)m
    でも、上手く行った時の満足感を一度味わってしまうと、
    病み付きになるのが小紋かも、、、。(^^ゞ
    私自身、とび柄の小紋がすごく好きなので、つい衝動買いをしてしまい、
    仕立て代よりそっちの支払いの方が多くなって困っています。
    でも、誰のせいでもない、自分のせいなんですけどね、、、。(^^ゞ

    > ところで 肩山を8分前にずらしたというと 上前身頃の打ち揚げが多いんですよね
    > それを直すには 脇縫い オクミ付け 衿付け解きますが
    > 8500円は 妥当なのかしら・・・

    そうです。前の内揚げがずらした分だけ多くなってます。
    私も請求が来たとき、ちょっと気になったのですが、、、
    お直しの金額は、どうやって決めているのかなぁ〜〜、って疑問でした。
    私は1時間いくらで決めてるので、なるべく時間が掛からない方法を考えて、
    色々シュミレーションしてから、時計の針が12を指すのと同時に直しを始めます。
    もたもたしてると、どんどん時間が掛かってしまって、仕立て代より高くなったら困りますからね。
    今回は直しをお願いしたので、何も言えないのですが、私も自分なりに方法を考えてみました。
    確かに時間は掛かるけど、ここまでの金額にはならないんだけどなぁ〜〜。。。って、思っているのが本音です、、。(^^ゞ

    余談になりますが、地元のお店では、こういう場合はお店が直し代を負担してくれます。
    あくまで、お店側が仕立てを十分理解してくれていて、仕立て屋の間違いでは無いと判断できないとそれは難しいと思いますが、、。
    お客さんのわがままで、(ちょっと失礼な言い方かな?(^^ゞ、、)どうしても直しが発生した場合が何度かありましたが 、(美容師さんに、もっと着丈を長くしてもらった方が良い、って言われたとか、、、。)ちゃんと請求を出して下さいね、、って言って頂きました。
    まさかお客さんにいただけませんもんね、、って、苦笑いしてましたね。(^^ゞ

    > それに 上前の柄が3cm下がると オクミとの柄あわせはどうなんだろうと 直した後のほうが心配です(~_~;)

    そうなんですよね。(^^ゞ
    どうなったのか、すご〜〜〜〜〜く心配なんですが、まさか見せて下さいなんて言えないですからね。。
    でも、もう私の仕立てでは無くなってしまったな、、って言うのは、すごく悲しいですね、、。

    > でも どれも失敗じゃない・・・。

    ありがとうございます。(*^_^*) 
    ほんとに、お店の人もお客さんも、そう思ってくれるのが理想ですね。(*^_^*)
    これからも色々あると思いますが、信念と謙虚さを持って頑張りたいと思います。
引用返信 削除キー/
■2994 / inTopicNo.19)  おかえりなさい
□投稿者/ m -(2009/08/15(Sat) 17:08:37)
    無事に帰られたようで良かったです。

    私はほとんどが大手(全国に店がある)なのですが
    個人の呉服店は奥様の考えでいろいろと仕立てが変わるので
    難しいところはありますよね。(仕立ても細かく指定されます。)

    > お客さんと職人の間で、”知らない”では済まされない事が多々あると思うので、

    そうですね。私もわからない仕立て方がたくさんあり
    最初は呉服店の方に聞いたこともあります。
    それでも一生懸命納得のいく仕立てをしていると
    「○○さんの仕立て評判いいわよ。」とか
    「この前と同じ人で仕立てをお願いします。」なんて
    言われると嬉しいですよね?

    私なんてまだまだですが悩んだり困ったりしたら
    (和裁が大好きなので苦に思ったことはありませんけど)
    良い勉強だと思っています。


    私もいろいろと考えられた良い機会でした。
    ゆきんこさん、ありがとうございました。
    これからもお互いに頑張りましょうね。


引用返信 削除キー/
■2995 / inTopicNo.20)  Re[12]: おかえりなさい
□投稿者/ ゆきんこ -(2009/08/15(Sat) 21:07:05)
    mさん、こんばんは。

    あぁ〜〜、よかった。(*^_^*)
    なんだか、mさんと分かり合えたみたいでホッとしました。
    この仕事って、教本には載っていない事が多すぎて、困る事が多いですよね。
    ですから、その都度、実践で覚えていくしかないと思います。
    最終的には、経験が結果に結びつくのだと思うので、
    諦めないで、最後まで納得の行く仕事がしたいな、、って思います。

    また疑問が出てくるような事があったら、こちらを利用させて頂きたいと思うので、
    その時はまた、経験談などを聴かせてくださいね。(*^_^*)

    今回は本当にありがとうございました。。m(__)m





引用返信 削除キー/

次の20件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 >>

[このトピックに返信]
Mode/  Pass/

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
- IP Spam Filter -